スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年02月28日

子どもアートサロン ゆめのひろば 開催します!




3月5日(土)にみやざきアートセンターにて『子どもアートセンター ゆめのひろば』を開催します!

『子どもアートセンター ゆめのひろば』では、選出された子どもたちのピアノやチェロ、ヴァイオリンのコンサートや、今年度実施した『君が主役だ!すてきな「アート」体験』の中で子どもたちが出会い作った作品の展示を行います。
子どもたちの作品に囲まれた「アートの小径」をぬけると「音楽の丘」が現れます。
とってもすてきな会場ですよ。

詳しくは、みやざき子ども文化センターHPをご覧ください。
http://www.kodomo-bunka.org/2011/02/post_41.html


【主催・お問合わせ先】
NPO法人 みやざき子ども文化センター
TEL 0985-61-7590  FAX 0985-61-3635
E-mailcenter@kodomo-bunka.org


  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 18:53Comments(0)JT青少年育成に関するNPO助成事業

2011年02月22日

あのね、木育サポーター養成講座に参加したよ!

Hase-Kです⑬

木育とは、子どもをはじめとするすべての人が木を身近に使っていくことを通じて、人と、木や森とのかかわりを主体的に考えられる豊かな心を育むことです。
そんな木育を推進する木育サポーターの養成講座が、19日(土)20日(日)の2日間アートセンター、付属中学校を会場に開催されました。
私Hase-KとKaiの2人ははりきって参加しました。




講師の島根大学教育学部教授 山下晃功先生の講義からスタート!!





熱心に、とても熱心に取り組む二人。
2日目の「木によるものづくり指導方の基礎」でCDラック製作に取り組んでいるところです。
両刃のこ切りを使ったよこびき、たてびきやかんなのかけかた、さしがね使い、けがきに木ねじ用のあなあけに電動ドリルの使い方・・・などなど、たっくさん学びましたチョキ





できなくて泣いてる・・・じゃありませんよ!泣き











Kaiくん、手つきいいね~私の次くらいにさ!もちょっと上じゃない、上!ちっ、ちっ、ちっ









拍手最後にはこんな素敵なCDラックが完成 木や森林の役割・大切さ、木材を使うことの意義を子どもたちに伝えることができるようになりたいと思います。
  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 18:00Comments(2)

2011年02月15日

噴石です・・・怖いネ!

Hase-Kです⑪

噴石を見せてもらいました!





先日の大きな爆発時に飛んできた噴石です。
小林在住の方から見せてもらいました。
大きな爆発音とともに外でバラバラと音がしたそうです。
エアコンの室外機などに当たり、大きな音がして怖かった!とのこと。

早く噴火が収まり、安心な夜と静かな朝が来ることを心から願います。  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 17:24Comments(0)

2011年02月10日

ふるさと先生 佐々木先生と茶道~和の時間~

Hase-Kです⑩

ふるさと先生で茶道を体験しました。
心 落ち着く「和」の時間。


2月7日(月)、9日(水) 住吉南小学校6年生

 掛け軸には「和敬清寂」の文字が・・・















おいしいお菓子(家ではなかなか食べないお菓子です)
生徒一人一人の膝元に、このお茶のお道具が置かれます。(写真右)

 座敷への上がり方から学びます。
よそのお家を訪問したときの玄関から上がるときの作法になります。
まず、まっすぐ玄関を上がり、体の向きを変え膝をついて靴を外向きに直します。よく玄関で後ろ向きに上がりますがそれは作法では良くないのです。(勉強になります)
きれいに並んだシューズが気持ちいいですね。







佐々木宗慶先生(ふるさと先生)から、お茶の歴史(千利休が登場します)についても学びます。
DVDでは、お茶会の様子が紹介されています。子どもたちは興味深げにじっと見ていました。

さあ、挨拶の練習です!

あいさつの3つの形を知りました。
「真」のあいさつ   両手を床につけ、上体と頭を深くたおす。(写真右)
「行」のあいさつ   両手を床につけ、上体と頭を深くならない程度にたおす。(写真左)
「草」のあいさつ   指を軽く床につけ、軽く会釈をする程度のあいさつ。

いよいよお茶をたてます音符






茶せんを縦に速く振り、最後にスーッと持ち上げ「の」の字を書く
そうするときめの細かい泡のたった、おいしいお茶ができました 拍手


おいしい !!!
甘いお菓子に良くあいますね。
ビタミンCがいっぱいですって晴れ

佐々木先生、お茶のことや礼儀のこと教えてくださってありがとうございます。
楽しく、おいしく勉強できました。
  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 15:20Comments(0)ふるさと先生こんにちわ

2011年02月04日

服部く~ん  弾けるふるさと先生

Hase-Kです⑩

ちょっと変な音楽と「はっとりくんと呼んでくださ~い」で始まった服部 央さんの授業 http://www.kodomo-bunka.org/furusato.html





まずはリズムの勉強・・・といっても、とっても楽しい勉強です。
身体を使ってリズムを覚えます≪ボディパーカッション≫頭、お尻、おなか、ほっぺ、足踏み
グループに分かれて練習、練習(写真左)  そして楽しい発表(写真右)





2時間目はパーカッションの紹介。
「箱」という言葉がそのまま楽器の名前になった「カホン」(写真左上)
「拍子木」・・・でも別名「クラベス」使い方が違うんです。(写真右上)
雨の音や風の音、波が打ち寄せる音に聞こえます。「レインメーカー」(写真左下)
それから不思議な「つぼ」。ハクション大魔王が現れそうなつぼなんです。不思議な音を皆さんにも聞いてほしい。子どもたちからも毎回どよめきが起きます。(写真右下)



最後はみんなでタンバリンやジャンベ太鼓をたたいて大盛り上がり!!!
楽しい2時間でした。
太鼓の音って自分を解放できる力があるらしい・・・昔からいろんな国に形を変えてあるものですからね。

服部く~ん、また来てください拍手



  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 16:03Comments(0)ふるさと先生こんにちわ

2011年02月02日

胸ときめく・・・トップガン

Hase-Kです⑨






みやざき団塊くらぶさんの「名画鑑賞会」のご案内をいたします。

みやざき団塊くらぶさんが「名画鑑賞会」に取り組んで、今年3回目になります。
今回はあのトム・クルーズ主演の「トップガン」 !!
25年前に公開されたなんて思えません(かくいう私も何十回見たことか・・・)
音楽と映像が一体となったあの数々のシーンを、ぜひ皆さんにも映画館で見ていただきたいです。

主題歌「デンジャーゾーン」(ケニー・ロギンス)やベルリンの歌う「愛は吐息のように」が心に残ります。

上映は2月5日(土)~2月11日(金)宮崎キネマ館
料金 1000円

団塊くらぶさんはこの「名画鑑賞会」の収益の一部を私たちみやざき子ども文化センターに寄付してくださっています。
本当にありがとうございます星
ハートこの寄付は、子どもたちの「アート体験事業」や昨年から新たに実施しています、病気で入院中の子どもたちに人形劇やコンサートを届ける「ホットアートプレゼント」事業に使わせていただきます。大切に、大切に使わせていただきます。ハート






  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 14:21Comments(0)

2011年02月01日

耳よりな情報!!

Hase-Kです⑧

とっても耳よりなお話です。
近づいて・・・近づいて!



みやざきアートセンターで3月11日(金)~4月3日(日)まで開催される「いもとようこ絵本原画展」
4月9日(土)~5月8日(日)まで開催される「誕生100年記念ローズオニールキューピー展」の特別前売り券が発売されています。限定3,000枚!“特別”ですからね、この3,000枚がなくなると“通常”の前売り券になります。どちらか一つの展覧会にご利用いただけます。




特別前売り券 400円 お得感いっぱいですよ!!
早めにどうぞ。子ども文化センターにも置いてあります。
急いでください!

★小学生以下は無料です。
 通常前売り券は500円、当日券は700円になります。  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 11:01Comments(0)みやざきアートセンター