スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2009年02月25日

木工教室 組木体験

2月21日(土)に『木工教室バスツアー』を行いました。

子どもから、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、誰でも参加自由な木工教室にはたくさんの方に参加していただき、宮崎市跡江の川上木材に協力のもと、組木づくりを体験しました。
組木に取りかかる前に、年輪は夏と冬の成長の差でできる話や、木の種類、種類ごとの硬さやにおいの話などなど、川上木材の方から木のお話を聞きました。
「ほぉ~」と、うなってしまうようなたくさんの話ばかりでした。



実際に組木制作に取りかかると、なかなか電動のこを使いこなせない参加者には組木講師の岡田さんから優しく指導していただきました。岡田さんの指導のおかげでお父さんやお母さんたちだけでなく、子どもたちも一人で電動のこを使えるようになり、
時間いっぱい組木づくりに熱中し、たくさんの作品ができあがりました!


  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 12:31Comments(1)その他のイベント

2009年02月10日

1月のアート体験

1月もすてきな講師の方を迎えて、たくさんの楽しい講座を行いました!
2月もいろんな講座を実施する予定ですので、是非みなさんご参加ください!


1月17日(土) 『アンブレラ・あんぶれら ~傘に絵を描こう~』  
講師:上口 将生さん(彫刻家)

彫刻家の上口将生さんといっしょに子どもたちとまちに出て、傘に絵を描きました。
透明な傘をとおして「まち」を見て、
自分の気に入った風景を切り取りマジックで描きこんでいきます。
花を描く子、レンガ模様の建物を描く子、お店のショーウィンドウを描く子など、みんなそれぞれの「まち」を見つけて描いていました。

紙に描くのとは違った、ちょっと不思議な傘がたくさんできあがりました雨チョキ



1月21日(水) 『等身大の自分を自由に表現しよう』  
講師:緒方 紀子さん(絵画教室講師)

宮崎市内で絵画教室をひらく緒方紀子さんを講師に迎え、模造紙に等身大の絵を描きました。
自分の体を紙にかたどって描いていくので、実物大のダイナミックな作品ができあがりました!

最初はどんなポーズをとろうか悩んでいた参加者の子どもたちでしたが、ポーズが決まれば絵具を塗ったり、色紙やシール・布などを貼って、個性的な作品をつくりあげていましたピカピカピカピカ拍手




1月31日(土) 『心で感じよう日本の音 ~津軽三味線①~』  
講師:村上 由哲さん(村上三絃道)

津軽三味線「村上三絃道」家元 村上由哲さんと師範の方々を迎え、日本の音・津軽三味線の鑑賞&体験を行いました。

村上三絃道の方々の力強い演奏が響きわたり、子どもたちは熱心に聴き入っていましたキョロキョロ
村上三絃道の演奏を聴いた後は、実際に三味線を弾いてみることに。
慣れない太いバチで思うように弾けないようでしたが、一生懸命弾いていました。


最後には演奏会をするほど上達しましたよグーニコニコ
  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 16:25Comments(0)放課後子どもプラン事業

2009年02月03日

冬野菜を収穫!!

昨年の10月からキッズランドおやこふれあい農園の一画をお借りして始まった
『農園へGO!おやこで野菜を育てよう』
畑の冬野菜たちが次々と収穫の時期を迎えています。



晴れ1月27日(金)にカブとリーフレタスを収穫しました。


うんとこしょ、どっこいしょパーンチフンッ
お母さんと子どもたちが、かけ声とともにカブの葉っぱをひっぱると・・・、スポーン!!
真っ白で、まんまるのおいしそうなカブがぬけました。
リーフレタスもみずみずしい元気なものばかり。サラダやお弁当のわきに添えるだけで彩りがよくなりますよ。


野菜を収穫したあとのうねには、また新しく種をまきました。
大きくなるのが楽しみです!



キッズランドおやこふれあい農園に咲いてた花です。
春が来るのも、もう少しですね。  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 11:26Comments(0)キッズルーム