スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2013年02月13日

子どもアートサロン ゆめのひろば

2月9日(土)にみやざきアートセンターで
『子どもアートサロン ゆめのひろば』を開催しました
このイベントは、子どもたちがアート体験を通して作りあげてきた作品の展示や
音楽や表現の分野で、日々練習を積み重ねてきたものを発表する機会を提供し、
子どもたちのステップアップの場となる事を目的としています。

 

ピアノをはじめ、パーカッションやクラリネット、民謡の発表が行われたほか、
NPO法人みやざき子ども文化センター所属のキッズゴスペルクルー、KID’S☆STARも出演し、発表しました♪

 

また、今回は『2012ざぶん賞』ざぶん文化賞を受賞した横田桜さん(小松台小学校4年)が
受賞作品『たんじろうのかくれんぼ』の朗読を行いました。



発表のほかにも、ふるさと先生の授業で作成した
写真(古城小学校)・デザイン(檍小学校)・陶芸(住吉南小学校)の作品が展示されました。
子どもならではの目線やアイデアで作られた作品は、どれも個性的で
とても自由な発想で作られた素敵な作品ばかりでしたピカピカ

 



参加した子どもたちは、同年代の子どもたちの発表や作品を見て刺激を受けたようでした。
子どもたちが、このゆめのひろばによって成長できるよう、見守り・応援していきたいと思います!

最後にお知らせです!
3月17日(日)まちんなかプレイパークが開催されます。
今回のテーマは!みんなで春を思いっきりたのしみましょう♪
詳細は後日ホームページに掲載いたしますので、是非ご覧ください!
  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 19:04Comments(0)その他のイベント

2012年08月28日

マムシュカ宮崎に出場してきました!


8月25日(土)にメディキット県民文化センターで開催された
『第4回 マムシュカ宮崎』にみやざき子ども文化センター所属の
キッズゴスペルクルーKID’S★STARが出場しましたニコニコ!!!

 

キッズゴスペルクルーは、4月末に行われた
『みやざき国際ストリート音楽祭』以来のステージで
少し緊張気味ではありましたが、
新曲の“YOU ARE GOOD”“花は咲く”
元気に振り付きで踊って会場を盛り上げました!

 

KID’S★STARは、先月末行われた
『まつりえれこっちゃみやざき2012』で
審査員特別賞を受賞した“トビウオのバタフライ”を披露しました。
子どもたちの元気で可愛い演舞に、観客は自然と笑顔になりました音符

子どもたちはみんな口を揃えて:150%;">「楽しかった~!ピカピカ」と言っていました(*^_^*)
KID’S★STARは、このイベントがこの夏最後のステージとなりましたが、
キッズゴスペルクルーは、9月1日(土)に小戸神社で行われる夏祭りに
出演することが決定いたしました!
お時間に余裕のある方は、是非応援にいらしてください星
  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 18:55Comments(0)その他のイベント

2011年01月18日

口蹄疫復興支援 かいでんさん(でん舎)川南で舞う

Hase-Kです。今日より新たに登場です。

1月14日(金)10:00~11:00川南町中央保育所
埼玉県川越市を活動の拠点として活躍されているかいでんさん(でん舎)http://densya.main.jp/が、私たちが取り組んでいる口蹄疫復興支援「子どもの心のケア事業」の活動に賛同し、自分にできること《子どもたちに獅子舞や和太鼓演奏を届けたい》という強い思いで、埼玉から駆け付けてくださいました。

1月11日(月)の都農の保育所を最初に宮崎市内や川南、木城と公演してくださいました。

川南町立中央保育所では、かいでんさんの南京玉すだれや和太鼓演奏、獅子舞に子どもたちは大喜び拍手会場には大きな笑い声や歓声が上がりました。
獅子舞が登場すると泣き出す子どももいましたが、みんな獅子に頭をかんでもらい、今年一年の健康を祈願しました。

その後、口蹄疫で殺処分になった牛や豚たちの「畜魂慰霊碑」で川南町の方々が見守る中、和太鼓と獅子舞の奉納を行いました。





かいでんさんは最後に「獅子は災いを食べてくれます。川南のみなさんは、去年の分も今年はいいことがあると思います。」と言ってくださいました。ウサギ

畜魂慰霊碑に『(川南町)人口の10倍にあたる町内全域の牛・豚・山羊・猪16万7千頭が6月24日までに殺処分埋却された。日本畜産史上初の345戸が罹災し、川南から牛・豚の姿は消えてしまいました。』と記されていました。改めてその数の多さ、農家の方々の悲哀が胸に迫り立ち尽くすだけでした。

口蹄疫復興支援「子どもの心のケア事業」は下記の地域で実施しました。


  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 16:18Comments(0)その他のイベント

2010年11月30日

えほんの時間 ~家族で絵本ツアー~

子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動
えほんの時間 ~家族で絵本ツアー~



11月13日(土) 場所:木城えほんの郷(木城町)

山に囲まれた木城えほんの郷までのバスツアーを行いました。
木城えほんの郷では、「となりのせきのますだくん」などの作者の絵本作家 武田 美穂さんの
原画展の鑑賞しました。武田さんの食欲をそそるハンバーグの絵や、
影をテーマにものがたりが展開する絵本「か・げ」の原画など、とても魅力的な作品ばかりでした。
武田さんの作品に囲まれて、ギャラリートークと絵本の読み聞かせも行いました。



絵本のあとは、森の散策で集めた木の実や葉っぱ、野の花などで、
どんぐりごまと万華鏡を作りました。
どちらもみなさんに見せられないのが残念なくらいすてきなものができましたよ。
こままわしの競争をしたり、お互いの万華鏡を取り換えて鑑賞してました。  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 17:24Comments(0)その他のイベント

2010年11月30日

めざせ!キッズマイスター

子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動
めざせ!キッズマイスター



11月6日(土) 場所:ランバー宮崎(宮崎市高岡町)

宮崎市高岡町にあるプレカット木材の工場のランバー宮崎で
『めざせ!キッズマイスター』を実施し、工場の見学と木工教室を行いました。

「プレカットって、な~に?ニコニコ
「どんな木があるのかな?キョロキョロ」  などの子どもたちの質問に
ランバー宮崎の職員の方が丁寧に答えてくれました。
木を製材している工場も見学させてもらい、普段見ることのない工場の機械に
子どもたちだけでなく、保護者の方も興味津々でした。



木工教室では、子どもたちがイスづくりに挑戦!
この日はじめて釘を打った子どももいましたが、なんとかイスを完成させることができました!

自らの手で作り上げたイスに子どもたちは感激したようで、
イスを作りあげたあとも、紙ヤスリで熱心に磨いていました。
ずっと大切に使い続けてほしいですねピカピカピカピカ  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 15:29Comments(0)その他のイベント

2010年11月30日

みやざき子育て応援フェスティバル2010 開催!

11月20・21日(土・日)の2日間宮崎市総合福祉保健センターにて開催した
みやざき子育て応援フェスティバル2010
~遊ぼう!学ぼう!心とからだでおしゃべりしましょう!~

2500人を超える来場者の方々にお越しいただき、大盛況でした 花火 ニコニコ

子育て応援フェスティバルの中では、夢ふくらむ子育て顕彰の表彰式や、
子育てに関する講演会や、子育て応援団体・企業の紹介コーナー、
ふるさと料理、離乳食づくり、親子ヨガ、お茶などの体験コーナー、
バルーンアートや人形劇、紙芝居のステージなどなど、たくさんのイベントを実施しました!

各イベントのコーナーをご紹介します! ご覧ください☆彡


宮崎県による『夢ふくらむ子育て顕彰』の表彰式
NPO法人五ヶ瀬自然学校が大賞を受賞されました拍手


基調講演「パパを楽しもう!」 
講師:小津 智一さん、中村 守男さん(ファザーリングジャパン九州)

ファザーリングジャパン九州の小津さん、中村さんのお二人をお招きし、
パパの子育てについて、宮崎市のパパといっしょに語っていただきました。


たくさんの観客で盛りあがったステージ
風船のジローちゃんのバルーンショー、ゆりてるシアターの人形劇、
そのほか、たくさんのパフォーマンスで大盛りあがりでした。



「親子であそぼ!」 講師:工藤 純代さん、日高 由起さん
講師のお二人に楽しいパレットあそびを披露していただきました。


「ふるさと料理に挑戦!」 講師:樋口 弓子さん
宮崎の郷土料理 冷や汁やみそ作りをしました。感激するくらいおいしい料理がたくさんできました。


木のおもちゃ広場
たくさんの木のおもちゃを用意した「おもちゃ広場」。
木のおもちゃの良さを伝える「木育おもちゃ講座」も行いました。


夢創り人による体験コーナー
似顔絵、押し花、折り紙、中国茶など、それぞれがすばらしい特技をお持ちの《夢創り人》。
来場者のみなさんが楽しんで参加されてました。



このほか、子育て応援フェスティバルではたくさんのイベントを行いました。
どのイベントも来場者のみなさんに楽しんでいただけたようです。

みやざき子ども文化センターのホームページでは、子育て応援フェスティバルのプログラムや
子育て応援団体・企業のメッセージなどを公開しております。
そちらもどうぞご覧ください。 
http://www.kodomo-bunka.org/2010/11/post_74.html
  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 12:00Comments(0)その他のイベント

2010年09月30日

ゆめのつみき~森からのおくりもの~

子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動
ゆめのつみき~森からのおくりもの~




9月18日(土) 場所:みやざきアートセンター

つみきで思いっきりあそぶ『ゆめのつみき~森からのおくりもの~』
宮崎県産のスギで作った30,000個のつみきで子どもたちとあそびました。

当日は、宮崎大学教育文化学部の竹内 元さんを講師に迎え、つみきをつみ上げる
あそびだけでなく、つみきのゲームなど、たくさんのつみきを使ったあそびを教えてもらいました。
次から次に出てくるつみきあそびで子どもたちは大盛り上がりでした。拍手オドロキ

最後にはみんなでつみきのまちを作りました。
タワーやお城、道や線路をつみきで作り、大きなつみきのまちができあがりました。
せっかくつみきをつみ上げて作ったものが崩れるハプニングを楽しみながら、
1人2人では作りあげられないダイナミックな作品に、子どもたちは満足していたようです。good  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 18:51Comments(0)その他のイベント

2010年08月24日

絵本作家 川端 誠さん絵本ライブ

子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動
絵本作家 川端 誠さん絵本ライブ
 

8月7日(土)13時30分~
みやざき子ども文化センターのEHILAイベントスペースにて
『絵本作家 川端 誠さん絵本ライブ』を開催いたしました。
人気絵本作家・川端誠さんのライブということで、たくさんの方々が来場されました。

1冊目の「りんごです」の開き読みが始まると、子どもたちの楽しそうな笑い声が会場を包み、
作務衣(さむえ)姿の川端さんの味のある語り口で、大人も子どもも川端さんの絵本の世界へ引き込まれていきました。

また、開き読みの合間には、制作の過程や絵本に込められたメッセージ、作者にしか語れない裏話などもきけ、これからまた絵本を開くのが楽しみになったのではないでしょうか。
川端さんと楽しい夏のひとときを過ごし、みなさん絵本への興味をさらに深めたことでしょう。
  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 18:19Comments(0)その他のイベント

2010年01月14日

キッズゴスペル メンバー募集!

今年で3年目となるみやざき子ども文化センターの
ゴスペルグループ「キッズゴスペル」では、歌うことの上手下手に関わらず、
仲間と楽しく大きな声で歌い、自分はもとより多くの人に歌うことの楽しさを
伝えたいと思っています。

聴いているだけで楽しくなるような元気な歌声のキッズゴスペル。
現在、メンバーを追加募集しています!
詳しくは、こちらをご覧ください ↓ ↓ ↓
http://www.kodomo-bunka.org/2010/01/post_95.html


昨年は、まちの中のコンサートやライブに出演し、子どもたちの心に残るような体験ができました。
これからもまちの中でのステージを企画中です。


2009.12.12  『MASAGOSORA X'mas Gospel Live 2009』
場所:ニューレトロクラブ




2009.12.20 『まちかどクリスマスコンサート in Doまんなか』
場所:山形屋ふれあいモール




2009.12.24 『ウィンターソングコンテスト』
場所:みやざきアートセンター 太陽の広場
  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 18:05Comments(0)その他のイベント

2009年11月13日

ジュニアアーティスト

平成21年度 ジュニアアーティスト育成事業
写真ワークショップ 「写真は心の鏡」

11月7日(土)、8日(日)に写真家の芥川 仁さんを講師に招き、生目の杜遊古館(宮崎市跡江)において写真のワークショップ「写真は心の鏡」を実施しました。
ジュニアアーティスト育成事業とは、宮崎市の文化芸術の振興を図るための一つの方策として行われているものです。芸術活動への興味を持つ人材の底辺拡大、及び技術の向上を図ることを目的に、中学生を対象に優れた指導者による研修やワークショップ、芸術活動をする仲間との交流を行います。



「写真は心の鏡」では、宮崎市内から集まった中学生15名が生目の杜遊古館に宿泊し、講師の芥川さんから写真についての講義を受けました。芥川さんの写真への想いや、カメラのファインダーを覗く時の心得などの話を聞き、遊古館や生目古墳群史跡公園、その周辺で写真撮影をしました。日頃は気にとめない風景や物でもファインダーを通して見つめると、発見があったり、新しい魅力に気付きます。参加者たちは心惹かれ興味を持ったものにカメラを向けていました。




1日目の夜には写真の現像が仕上がり、芥川さんの講評を聞き、自分の中で熟慮した上で約30枚の写真の中から「これだ!」と思う写真を選び、2日目は前日の夜に選んだ写真を六つ切りサイズに拡大現像し、額装の作業と題名を決めるワークショップ。拡大されたことでより魅力が増しました。
最後には、あらためて芥川さんからそれぞれの作品の講評を聞き、参加者たちは自分でも気付かなかった個性や主張を発見していました。



ワークショップ終了後、
「この2日間で写真が身近なものに感じるようになった」
「これからも写真を撮りたい」
 という声が聞かれました。
この2日間の体験は参加した中学生にとって貴重な体験になったことでしょう。

参加した中学生の作品は、
現在、みやざきアートセンター(http://miyazaki-ac.com/index.html)で開催中の
『第34回宮崎市美術展』にて11月23日(月・祝)まで展示しています。
その後は生目の杜遊古館で展示する予定です。
みなさん、どうぞすばらしい作品をご覧ください。  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 19:13Comments(0)その他のイベント

2009年11月10日

キッズゴスペル隊

宮崎市内の小学生で編成された『キッズゴスペル隊』。
月に3回程度、金曜日にみやざき子ども文化センターのEHILAイベントスペースで
練習をしています。
講師の岩切詩子さんの指導で、歌も振り付けもバッチリ!
聴いているだけで楽しくなるような歌声です。
これからコンサート出演の予定もあるかも・・・。



キッズゴスペル隊に参加したい子どもたちも募集しています!
詳しくは、みやざき子ども文化センターまでお問い合わせください。
TEL 0985-61-7590
FAX 0985-61-3635
HP http://www.kodomo-bunka.org  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 10:56Comments(0)その他のイベント

2009年05月24日

KID'S★STAR はじまりました!

今年で4期目となるダンスチーム KID’S★STAR
8月1日の『まつりえれこっちゃみやざき』を目指して、練習をスタートしました。
今年は、「えれこっちゃジュニア部門」には小学生の低学年を中心に出場し、
高学年は新しくできた「M-kid’sエクササイズ部門」に挑戦しますグーフンッアップ


5月21日(木)の第1回目の練習にはたくさんの子どもたちが参加してくれました。
講師のみのわそうへい先生(ダンサー・振付家)と宮崎大学のおにいさん、おねえさんの自己紹介のあと、グループに分かれてから、今度は子どもたちからの自己紹介。
それから、みんなで走りまわったり、ジャンプしたり、新聞紙が床に落ちないように手を使わずに体で支える練習をしました。
最後に音楽に合わせてダンスを踊ったときには、子どもたちは最初の緊張はもぐれ、体を動かすのが楽しくてたまらない顔をしていましたよ。


これから『まつりえれこっちゃみやざき』まで、みんなで楽しくダンスを踊ろうピカピカニコニコピカピカ  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 00:02Comments(0)その他のイベント

2009年02月25日

木工教室 組木体験

2月21日(土)に『木工教室バスツアー』を行いました。

子どもから、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、誰でも参加自由な木工教室にはたくさんの方に参加していただき、宮崎市跡江の川上木材に協力のもと、組木づくりを体験しました。
組木に取りかかる前に、年輪は夏と冬の成長の差でできる話や、木の種類、種類ごとの硬さやにおいの話などなど、川上木材の方から木のお話を聞きました。
「ほぉ~」と、うなってしまうようなたくさんの話ばかりでした。



実際に組木制作に取りかかると、なかなか電動のこを使いこなせない参加者には組木講師の岡田さんから優しく指導していただきました。岡田さんの指導のおかげでお父さんやお母さんたちだけでなく、子どもたちも一人で電動のこを使えるようになり、
時間いっぱい組木づくりに熱中し、たくさんの作品ができあがりました!


  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 12:31Comments(1)その他のイベント

2007年10月05日

10代のベビーシッターボランティア養成講座のご報告

6月~8月の間に5回の講座を行った「10代のベビーシッター養成講座」。

保育士になりたい!小さい子どものお世話がしたい!
と熱い思いを胸に秘めた21名の中高生が5回の連続講座を受講しました。

命の誕生について助産師さんに話していただいたり、
保育士の方にオムツ替え、手遊び、歌を教えていただきました。
また3回目講座ではおやこ体操に参加し、
4回目講座では市内4つの保育園で実習をしました。
実際に保護者や保育士が、どうやって小さな子ども達と
かかわっているかを間近で学ぶ、とても貴重な経験となりました。

参加者のみなさん、お疲れ様でした。
みんなが学んだ事を是非これから生かしていって下さいね。

ご協力してくださった講師の皆さん、保育園の方々、保護者の方々、
本当にありがとうございました。

↓第2回目講座は歌、手遊び、オムツ替えを習ったよ。


↓第3回目講座。おやこ体操にいっしょに参加して。

「眠った・・・てげかわいいー」


10代のベビーシッターボランティア養成講座の詳しいことはこちら
  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 12:17Comments(0)その他のイベント

2007年07月27日

バルーンであそぼう。

7月19日(木)、絵本カーニバルの会場にて、のんたんの「バルーンであそぼう」を行いました。

小さな子どもにも大人にも大人気のバルーンアート!
のんたんさんに、キリン、うさぎなどの作り方を教えていただきましたウサギ
初めて作るお母さんは、楽しく、そして少しドキドキしながら、バルーンをねじって、形をつくっていましたスマイル
子ども達もとっても喜んでいましたよ!

 

  


Posted by NPO法人みやざき子ども文化センター at 14:35Comments(0)その他のイベント